代表メッセージ

経営的視点×社会貢献性

スタイル・エッジCAREERは、主にコンサルティングや、営業・教育支援、人材派遣、人材紹介をメイン事業としています。

そして、弊社の特徴はそれらを通して、「クライアントの経営改善・売上向上」のミッションを担っているということです。
つまり、クライアントの経営層の視点で日々の業務に取り組むことが求められます。
また、根本にはスタイル・エッジグループとして、専門家と悩みを抱える方々をひとりでも多くつなぐことで、世の中の知識格差・機会格差をなくしていきたいという考えがあります。
したがって、「経営的視点」×「社会貢献性」は私たちにとって切っても切り離せないキーワードです。
弊社は、今現在もメンバーが増え続け、まさに成長フェーズの真っ只中にあり、このような成長中の組織の中で、年次関係なく、責任のあるポジションを任せる環境があります。若いうちから成長環境に身を投じ、キャリアアップやスキルアップを目指したい方、いち早くマネジメントを経験したい方、是非、選考でお会いできることを楽しみにしております!

代表取締役 鷲野 郁代

スタイル・エッジグループからのメッセージ

知識格差をなくす 〜80億人の人生に彩りを添えられるか〜

ひとつでも多くの悩みに応えるためにどこまで自らを変革し、どこまで成長できるか?

世の中の困り事や課題を解決したい。それが、私たちが創業以来大切にしている想いです。その想いからスタイル・エッジグループは、さまざまな社会問題・消費者問題を解決に導くため、法令遵守のもと士業・師業に特化したコンサルティング・マーケティング・システム開発などの支援を行っています。どれだけお客様に寄り添い、同じ目線に立って考えられるか。どれだけ世の中に対して貢献できるか。儲かるか・儲からないかではありません。お客様のパートナーとして、一緒に課題を解決し、徹底的に成長をサポートするというスタンスでお客様と向き合う。そのことを重視してきました。

だからスタイル・エッジグループのコンサルティングは、ひとつ課題を解決して終わりではありません。お客様の事業が発展すればするほど、次から次へと課題がでてくる。その新たな課題に対して、私たちはどこまで支援できるのか、今の体制で解決できないなら、解決するためにどのような事業をつくればいいのか、ということを常に考えます。「できない」ではなく、「どうしたらできるか?」。この姿勢は今後も変えるつもりはありません。

できることが増えると、できないことが見つかる。その繰り返しで人も組織も強くなる。

お客様のあらゆる課題に応えられる環境をつくりたい。それが、これからの私たちの目標です。できることが増えると、できないことがまた見つかる。会社も、個人も、そうやって少しずつ強くなっていくのだと思います。お客様の仕事自体を自分事ととらえ、主体的に考えられる人と一緒に、この先のスタイル・エッジグループを創っていけたらと思っています。

多くの社会課題をビジネスチャンスとして捉え、解決に導く。私たちが叶えたい夢は、とてつもなく大きい。だからこそ、熱意あふれる力が必要です。私たちと一緒に、夢の実現にチャレンジしていきましょう。