S.M

2014年 新卒入社

Challenge , Idea, Innovation.

挑戦
でイノベーションを起こす

これまでコンサルタントとして、クライアントの経営課題の改善のために常にチャレンジ精神を胸に取り組んできました。今、また新たな壁が見えてきましたが、これまで通り挑んでいきます。私は「Challenge」でイノベーションを起こします。

28歳で責任者として25人のメンバーをコンサルティング、
成果にコミットする毎日

仕事におけるミッションは?

新卒入社6年目、28歳の今、責任者としてクライアントである弁護士事務所の業務コンサルティングに従事しています。そこでのミッションは、法令順守のもと、クライアントの経営課題の改善、そして今後の規模拡大に向けたより一層の組織強化です。

弁護士事務所は相談者の悩みを法的に解決することが仕事です。つまり、多くの方の悩みを解決することが最終的には事務所の規模拡大にもつながるわけです。ただ、弁護士事務所も今や競争の時代です。相談者からお問い合わせをいただいても、この段階でしかるべき対応ができなければ正式な依頼として成立しません。

相談者のお話に対して共感力と想像力、そしてホスピタリティをもってしっかりと耳を傾け、成果にコミットしていきます。具体的には、25人からなる担当メンバー等に対してのコンサルティングを通じて、成果にコミットしています。25人は5人ごとのチームに分かれており、各チームリーダーを通じて、業務コンサルタントの責任者としてチーム全体の動きを細かく見ていきます。

その上で、クライアントの代表弁護士をはじめ、グループ会社のマーケティングチームとも協議を重ね、部分最適ではなく全体最適のコンサルティングをすることで事務所の代表弁護士の理念を形にできるように心がけています。

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

やはり最もやりがいを感じるのは、自分に課されたミッションであるクライアントの経営課題の改善に向かって、チームで一丸となって懸命に走っている時です。皆で切磋琢磨して最終的に目標達成できた時は大きな充実感があります。また、チーム全体だけでなく、メンバーひとりひとりがそれぞれ目標達成して喜んでいる姿を見ると、マネジメントをする人間として自分のこと以上に嬉しいですね。

そして、メンバー全員の頑張りのおかげですが、こうして成果を出し続けることによって、クライアントからの信頼も厚くなり、コンサルタントとして自信をもって業務全般のあり方について積極的に道筋を示していくことができます。

実は先日、クライアントから「事務所の経営理念や従業員の行動指針をつくりたいのでMさんの意見が欲しい」と仰っていただきました。経営理念や行動指針は事務所運営のためにとても重要なことで、今回のお話も成果の積み重ねにより信頼していただけたことが大きいと思います。このように業務コンサルティングに限らず、根本的な事務所のあり方に関わる部分からも頼りにされるのは、まさにスタイル・エッジグループが展開するハンズオン型総合コンサルティングの目指すところであり、とてもやりがいを感じますね。

一緒に働きたい人は?

挑戦する心を常に忘れず、上昇志向がある人と一緒に働きたいですね。どんな仕事もそうだと思いますが、楽しいことばかりではありません。時につらい状況に置かれたり、苦しい想いをすることもあります。

でも、そんな時にネガティブに捉えていても状況は改善しません。むしろピンチをチャンスに変えるような、苦しい状況もむしろ皆で楽しんでしまうようなスタンスこそが大事だと思っています。実際に今のチームも苦しい状況を乗り越えること自体にやりがいを感じるメンバーが多く、日に日に成長を遂げていると感じます。

私自身、若い頃から責任ある仕事を任せてもらうことができ、自己成長できる職場環境を希望していました。自分自身にしっかりと力をつけておけば、どんな状況におかれても時代の荒波を生き抜いていけるはずだ、と思っていました。だからこそ挑戦する機会がたくさんあり、否が応でも成長していけるスタイル・エッジグループの環境が肌に合ったのだと思います。

スタイル・エッジグループには、私に限らず、20代から責任ある立場で裁量をもって大きな仕事をしている方がたくさんいます。ですので、成長環境に身をおいて、年次に関係なく実力次第でどんどん活躍したい方には、とてもマッチする職場だと感じています。

とある1日のスケジュール

  • 9:00

    出勤

    今日のタスクの確認や、メンバーからの日報をチェック。

  • 9:30

    問い合わせ対応やメールチェック

    自身でも対応しつつ、中堅社員や、新人社員などのメンバーからの相談を受けて、対応をサポート。

  • 11:00

    リーダーミーティング

    マネジメントを行っているチームリーダー数名と、進捗確認を行ったり、全体周知の共有や、目標数値の共有を行う。

  • 12:00

    ランチ

    クライアント事務所の代表とランチに行くこともしばしば。

  • 13:00

    チームミーティング

    事務所の体制やお客様への対応をよりよくするために意見を出し合う。

  • 14:00

    新人研修

    入社してきた新人の電話対応のロープレ実施など、実践的にレクチャー。

  • 16:00

    クライアントの代表や、弁護士先生とのミーティング

    進捗共有や、目標達成、現状の課題を整理し、課題に対する打ち手や施策を検討していく。
    また、事務所の今後の方針を検討していく。

  • 17:00

    メンバーとの個別面談

    業務の困りごとや、日々の悩みごとを聞き、改善に向けての動きを検討。

  • 18:00

    退社

    まっすぐ帰宅し、ご飯を食べたら、翌日に備えて睡眠時間を確保。